忍者ブログ

にしじゅん式 ぽんより日記

身の回りの出来事をつづっていこうと思っています。

兄のリハビリ その8

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

兄のリハビリ その8

今日はなんと、歩けた!!

まあ、歩けたと言っても、PTさん(理学療法士)に支えてもらいながらだけども。

左脚(麻痺側)に装具をつけて、10歩ぐらい離れたところに車椅子を置いて、

そこまで、歩く練習をした。

2ヶ月ぶりに歩いたので、兄は、感激で泣いてしまっていた。

(兄は感情失禁気味だからなのかもしれないが、私たち家族も少しこみ上げてくるものがあった。)

回復期リハビリテーション病院に転院して、初日はまだ座位保持もままならなかったのに、

たった10日目で、PTさんの支えありとはいえ歩けたなんて、すごい快挙だと思う。



今日は、転院してから、初の面談の日でもあった。

面談とは、医師、看護師、リハビリのスタッフ、患者、患者の家族が集まっての報告会だ。

入院して、2キロほどやせてしまったことや、悪玉コレステロールが少し高かったこと、

在宅復帰に向けての患者自身の希望、家族の希望、などいろいろなことを話し合った。

やはり、歩けるようになりたいし、パソコンが使えるようになりたい、

トイレやシャワーを1人でできるようになりたい、といった希望を言っておいた。

兄と私たちの共通の希望だ。



面談の後、すぐにリハビリの時間。タイトなスケジュールだ。

ベッドサイドで座位保持をしながら、PTさんが渡す直径20cmほどの輪っかを持って、

テーブルの上に置いた上向きのバーに、

輪投げのように引っ掛ける(投げるわけではない)というものをやっていた。

PTさんが、兄の手の届くぎりぎりのところまで、輪っかを離すので、

座位保持しながら、いろいろな作業をするときでも、

バランスが取れるようになる、といった類の訓練のようだった。

けっこう上手に出来ていたので、ほめられていた。



とりあえず、まだ伸びしろがあるようで、どんどん良くなっていくのがうれしい。



PR

コメント

プロフィール

HN:
にしじゅん
HP:
性別:
男性
趣味:
漫画、アンケート
自己紹介:
よろしくお願いします。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

P R

忍者カウンター