忍者ブログ

にしじゅん式 ぽんより日記

身の回りの出来事をつづっていこうと思っています。

兄のリハビリ その3

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

兄のリハビリ その3


今日は面会に言ったら昼寝していた。
午前中に入浴したのと、40分のリハビリを2セットやったので、ちょっと寝ていたとのこと。
たしかに、リハビリ病院に移ってまだ5日目だから無理することは無い。


午前のリハビリでは、両手で、頬杖を付く訓練とかしたんだって。
もちろん左手(麻痺側)は支えてもらってだけど、面白いリハビリだったって言ってた。


と、小一時間、談話してたら、午後のリハビリの時間が来た。


まずは、車椅子に自分で移乗してみようということになった。

まず左足の下に右足を入れて、ベッドの右側に両足をおろす。
これは兄も1人でできる。

つぎに、ベッドの右の柵を利用しながら、体を起こす。
ここはさすがにまだ、少し支えてもらいつつである。

いったん、ベッドの端で座位保持。
大分長時間できるようになっていた。

靴をはかしてもらう。
まだPTさんに履かせてもらっている。
座位保持がいっぱいいっぱいの兄にとって、自力で履くのはまだちょっと先か?

そして、少し腰をベッドの端ぎりぎりまで前に移動。
右のおしりは自分で出来るが、左は手伝ってもらっていた。

ベッドの柵につかまりつつ立ち上がる。
まだ、腰を持ち上げてもらってではあるが、大分安定してきた。

車椅子に座る。
まだ、介助が必要。

とまあ、こんな感じ。


このあとは、リハビリルームでのリハビリ。

自立を促すように最低限の介助で、仰向けになった後、
両ひざを立てて、腰を上げる訓練や、
やはり両ひざを立てて、左ひざ(麻痺側)がちゃんと右ひざ(健側)と同じように
立ったままでいられるか、とかをしていた。


「足はもちろん動いてほしいけど、手が早く動いてほしいなあ」との兄。
「手を両手で洗いたい」とか「おしぼりのビニールを自分で破きたい」とも。


今後のリハビリで、麻痺側がどれだけ良くなるか期待していきたい。



PR

コメント

プロフィール

HN:
にしじゅん
HP:
性別:
男性
趣味:
漫画、アンケート
自己紹介:
よろしくお願いします。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

P R

忍者カウンター